材料の整理

材料の一部(この3~4倍あります。)
材料の一部(この3~4倍あります。)

何度も書いていますが、とにかく、新しい素材を試すのが大好きです。

粘土、生地、糸、その他様々な素材を取り入れて、新しい試みにチャレンジしているときが、ハンドメイドの醍醐味だと思っています。

 

こういったことを繰り返していると、どんどん材料が増えてきます。

もちろん、試して使えないと判断した素材もあるのですが、今や教室(アトリエ)の空きスベースは、殆どなくなってきました。

 

まあ、それはいずれ限界が来ることがわかっていたので問題ではないのですが、一番困るのが、どこにどの材料を保管したか忘れてしまうこと。

大量に使うモノは、さすがに覚えていますが、滅多に使わないモノは少量だし、分類が難しいものもあるので、保管場所に困ります。

 

使いたい肝心なときに出てこないので、新たに買い足すこともあります。

これはまだマシな方で、買ったことさえ忘れている素材、何に使ったかわからない不思議な素材さえあります。ごくたま(1年に1回とか)に材料の整理を部分的にするのですが、「あー、こんなこところに、これがあったのか」「あれ、こんなものいつ買った?」と独り言を言いながら、整理しています。

 

今の教室(アトリエ)に移って3年になりますが、一度、全部を整理し直そうと思うこともあるのですが、いまだ出来ずにいます。

 

ぬいぐるみの型紙もドンドン増殖して、いまやとんでもない数になっています。最初のころは完成した写真をいれていたのですが、だんだん怠けて、今や少し古いモノは、いったいどの完成品の型紙かわからなくなっているのもあります。

 

 

どうかこれから本格的にハンドメイド(特にぬいぐるみ)を始めようとする方は、最初にキチンと整理のルールを決めて、辛抱強くコマメに整理していってくださいね(時すでに遅し、という方が多そうな気がしますが・・)。

0 コメント

iInstagramでの工夫

ついに5,000人達成
ついに5,000人達成

今月、Instagramのフォロワー数が5,000人を超えることが出来ました。始めたのが、2016年の10月ですから、約4年で達成できたのですが、予当初想より随分早く実現したことになります。

 

Instagrampostが自分の作品集にもなっており、過去のPOSTを見返すと、僅か数年前のことなのに、懐かしさがこみ上げてきます。本当にやってて良かったと思います。

 

イベントなどで、他の作家さんに、どうしてそんなにInstagramのフォロワーが多いのか質問されますが、自分より、遙かに人気のある作家さんでも、4,000人を突破した人は数少ないので、疑問に思うのは当然だと思うのですが、これは次の点に注意工夫したからだと思います。

 

1 継続的に3日に1度はPOSTをアップした。

継続は力なりといいますが、どんなに忙しくても、旅行先でも、極力3日に1度はアップしました。間を開けるとフォロワーは減りますから。

 

2 定期的に、ハンドメイドが好きそうな、他の人のページを閲覧して、複数のPOSTに「いいね」をした。「いいね」を複数返してきた人は、原則こちらからフォローした。

これが、フォロワー数が伸びた最大の原因だと思います。とにかく、自分のページを観てもらわないことには、フォロワーになって貰えませんから。

 

3 毎日、自分のタイムラインに流れるPOSTは確実にチェックし、素敵な写真にはコメントを書いている(これをやらない人が多いと思います。)。

 

4 極力、1日に上げるPOST1点にし、複数枚上げたいときは、次ページにした(同じ人が1日に沢山のPOSTをアップすると見せられる方はうんざりします。)。

 

5 プライベートな写真や自撮りは、原則載せないことにした(自分が他人のプライバシーを観るのが嫌なので。)。

 

6 フォローしてくれた方のpostがハンドメイド系や、postに「可愛い」が溢れている場合、原則フォローバックする(うっかり忘れることもありますが。)

 

自分がInstagramを始めたころ、フォローバックされるととても嬉しかったから。その後、熱心にコメントを頂けるようになる(そしてFANになって頂ける)ケースが多々あります。

 

Twitterの方も、フォロワー数が今月4,400を超えましたが、いつか5,000人を超える日が来れば良いな、と思っています。

 

 

0 コメント