素晴らしい作家の共通点

何故かピンクのカッパ
何故かピンクのカッパ

自分が考える、エクセレントなハンドメイド作家の共通点。

取りあえず、ぬいぐるみ、テディベア、人形作家を想定して書いています。あくまで個人的な感想です。

 

1 唯一無二の個性があり、数点並べれば、独自の世界観が垣間見える(大勢の人が影響をうけており、その道の先駆者である。)

  ただし、ごくごくまれに、影響を受けた人を超える人もいるので、先駆者であることは絶対条件ではないと思いますが。

 

2 1点1点の作り込みが丁寧で完成度が高い(駄作が少ない。)。粒が揃っている。

  これを書いていて、残念ですが、あー自分はこれにはほど遠い、と思います。

 

3 ブランディングが出来ている(売り方にスタンスがあり、かつ希少感がある。)

 

4 常に新たなことにチャレンジしており、過去の成功にとらわれていない。

 

この中で、自分が実現できているのは、4くらいです。

3は、時の経過で徐々に整備されてくるとは思うのですが、12が難しい。特に24の両立が難しく、4で挑戦したことが思い通りに行かなければ、世間に出さない(作った作品を公表しない)覚悟がないと、2の達成は難しいと思います。

 

また、1は結局自分自身では判断できないことなので、売れる、売れないは関係なく、最後は、目が肥えたお客さんが決めることなのでしょう。

 

 自分もいつかは14を達成するようになれたら良いな、と思います。

 

 

0 コメント

当面の予定

キツネの仲良し兄弟だよ
キツネの仲良し兄弟だよ

現在までのところ、イベントの参加はありません。コロナ禍前ですと、年間7件程度参加するうち、5月までには大体2件ぐらい終わっているところなのですが、残念です。

61920日に浜松町で開催されるドールワールドには参加する予定でいますが、これは主催者の心意気に賛同しているからで、主催者応援の意味も込めて、参加したいと思っています。ミクニさんとユウメディアさん(アイドール)が主催するイベント以外の年内参加は、今のところ考えていません。(現状がこのまま続くことを考えると、年内開催の、どのイベントも盛り上がらないでしょう。)

ただし、527日時点で東京の感染者が1,000人を超えるとドールワールドも中止になります。

 

委託形式では、昨年も出展した幽玄展に、8月に出展する予定ですが、こちらは34点の出展です。

一昨年までは毎年原宿で開催されていた「U15ABC」も9月に某デパートでの委託販売となりましたが、こちらも開催されれば、小さい作品を1020点程度出させて貰おうかな、と思っています。

委託販売形式は会場提供者(デパートやギャラリー)に手数料を大きく差し引かれるので、基本参加しないつもりなのですが、幽玄展も、U15ABCも主催者の心意気に賛同できるので、是非とも参加させて頂きたい、と思っています。

 

12月のネイチャーアニマルワンダーランドも主催者(ミクニさん)が開催してくれれば、参加したいなと思っていますが、どうなることやら。

 

アイドールも、5月大阪6月福岡は中止になりましたが、なんと52930日オンライン上でイベントを開催することになりました。

(アイドールが開催されれば、状況を見て参加したいと思っていますが。)

今回は様子見させて頂くつもりですが、なんと販売手数料が1点あたり5.5%!と驚異的に良心的な設定なので、さすがユウメディアさん、特にイベント上の問題がなければ、今後は参加したいな、と考えています。

 

また、日本テディベア協会も、この秋からオンライン上で、販売サイトを立ち上げるようです。現時点で手数料についての明示がないのですが、良心的な設定であれば是非とも参加したいな、と考えています。

 

 

とても残念ですが、今後は実会場のイベントが減って、ネット販売に移行していくのでしょうか。

0 コメント

あれもこれも

一同整列!
一同整列!

以前知り合いが、「やることが山のようにあり、時間が幾らあっても足りない。」と言っていたことがあって、凄いな、と思ったのですが、その人を観察すると、テレビもネット結構見ているし、Netflixでシリーズ物のドラマも見ているので、それでは時間が足りないのは当たり前だろう、と思った記憶があります。

 

実際、あれもこれもやろう、という発想は、ややもすれば、結果として「なにもやらない」ことに等しいように思います。

 

過去を振り返っても、あれもやろう、これもやろう、と言っている人で、あれもこれもやっている人にお目にかかったことはないので、これは自分自身もよほど注意しないと、「いずれやるつもり」「〇〇が解決したらやるつもり」「これが終わればやるつもり」と言っているだけで一生が終わってしまうなと思い、冷や汗が出ます。

 

本当に時間が足りないと思うなら、優先順位を考え、今やっている何かを止める、諦める、捨てる、勇気を持つ必要があるのでしょう。やることリストが満杯でドンドン貯まっていっても、殆ど意味がないですから。とは言っても、この勇気というか、思い切りが、なかなか沸いてこないのですが・・。

 

ハンドメイドの創作関連については、「あれもこれもやりたい」「それもやりたい」と思っていることが沢山あるのですが、1日は24時間しかないので、優先すべきものを絞り、期限を決めてドンドン着手していきたいと思っています(最近課題が貯まり気味です。)。

 

 

やろうと思っていたら、あっという間に1020年が過ぎていた、というのでは笑い話にもなりませんからね。

0 コメント